読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのjar

先日javaの勉強してみて、書き方はわかりましたが、そういえばよくみるjarってなんだ?って思っていました。

そこで、土曜の朝、はじめてjarってみた。

・JarTest.java
import java.io.File;
import java.io.FileWriter;
import java.io.IOException;
class JarTest1 {
	public static void main(String[] args) {
		System.out.println("JarTest1");
	}
}
class JarTest2 {
	public static void main(String[] args) {
		System.out.println("JarTest2");
	}
}
class Out {
	public static void main(String[] args) {
		try {
			File f = new File("out.txt");
			FileWriter Fw = new FileWriter(f, true);
			Fw.write("hello, world!\n");
			Fw.close();
		}catch(IOException e){
			System.out.println(e);
		}
	}
}

を作ってみて、jarコマンドでjarファイルを作る。 このコマンドってtarに似ている。

jar cvf JarTest.jar *.class

実行する

java -cp JarTest.jar Out

jarの中に自動的にできるマニフェストファイルにMain-Classを指定すると、Windows上でjarファイルをダブルクリックするだけで実行できるようになるらしい。

それをjarに含める mオプション

jar cvfm JarTest.jar mani.txt *.class

あ、マニフェストファイルは

・mani.txt ※改行必要
Main-Class: Out


ダブルクリックで実行。
すごく初歩的なことだけど、新しいことを毎日学ぶっていいね。