読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんと絶壁、枕とタミータイム

ここ数日悶々としていることがある。タイトルの件なのだが、あまり情報がない。

 

情報が無いというより、みんな気にしていないような感じがする。

 

子供の頭の形が絶壁でもそれは個性と。

まぁ個性ではあるかもしれないが、絶壁の自分から言わせて貰えば、無駄に絶壁を作る必要はない。

 

大人になってから肩や背中がこるかもしれないし、姿勢に影響があることは間違いないと思う。この歳になって自分で実感している。

 

ネット情報ではあるが、海外では絶壁は個性というより治療の対象になるそうだ。大人になってからの影響を考えれば良いことだと思う。

もちろん見た目も大きい。

 

ところがだ、(日本語の)雑誌やネットでみると、「初めは目立つかもしれませんが、次第に髪が伸びて気にならなくなります」みたいな記述。。。はぁ??

 

枕も使う方が良いのか、赤ちゃんには不要なのかわからない。

 

ドーナツ枕は日本だけのものかと思ったら海外でもあるそうなのでこれはグローバルなのか。まだうちでは導入していません。調べているところ。

 

そんなおりタミータイムという言葉を知った。

うつ伏せ寝が乳幼児突然死症候群の原因とされて以降アメリカでも仰向け寝が推奨されたがそれによりflat headが急増したとか。

That's mostly a cosmetic issueと書かれている。コスメティックイシューなんだ。

 

でタミータイムの登場。tummy time

 

ちょっとやってみたけど、頭持ち上げようとして頑張ってくれるね。そして力尽きて泣く。

 

もう少し調べてみよう。